ミニゴルフは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「ミニゴルフ」とは、パターで障害をクリアしながら
ホールインをめざすスポーツ

「ミニゴルフ」とは、コース上のさまざまな障害をクリアしながらホールインをめざすスポーツ。ゴルフのパターを使用し18ホールで行うものですが、正式競技だとクラブを変えるのではなく、レーンや気温などの状況によって材質の異なるボールを使い、ホールを狙います。

「最大の魅力は、バラエティ豊かなコース。
公認コースは、ミニゴルフ世界連盟に加盟した国はすべて共通のコースです。

いわゆるパターゴルフなどと異なる点は、その変化に富んだコースです。山あり谷ありのホール、ジェットコースターのように回転するホール、ビリヤードのようにボールを反射させて入れるホール・・・など、ゲーム性、チャレンジ性の高いコースが大きな魅力。さらには、ホールインワンができるよう緻密に計算されている点も特徴です。

シルバー世代からキッズまで、ハンデ無しで楽しめる

「ミニゴルフ」は、ルールがシンプル。だから、高齢者の方から小学生まで、世代・性別、ハンディキャップを問わない生涯スポーツとして、どなたでも楽しめます。ゴルフ経験の無い初心者、キッズからシルバー世代まで、ファミリーで、グループで、それぞれのスタイルで楽しんでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*