パットサル場紹介

ゴルフの練習にグリーンコースをどうぞ

今月からゴルフのパターとゴルフボール持ち込んでのプレー出来るようになりましたので、是非ゴルファーの方の練習にご利用ぐださい。

スタートのこの鉄板が、ゴルフの練習にうってつけなんです。
少しでも、フェイスが開いたり閉じたりすると、いつも以上に曲がります。まっすぐなラインのはずが、スライスラインやフックラインになってしまいます。ほとんどフラットなコースですので、大きく曲がることはありません。慎重にストロークする癖がついて練習になります。

 

カップもゴルフのカップより4ミリ小さいです。たった4ミリですが、これがなかなか難しい。カップにはねられたり、蹴られたりしやすくなります。

是非ゴルファーの方の練習に、パットサル36をご利用ぐださい。
まずは目標40台!!
※ゴルフパター、ゴルフボールはご用意下さい。

①パターとボールはご自身でお持ち下さい。
②ゴルフをある程度やられている方に限らせて頂きます。
③基本小学生以下のお子様のゴルフボールとクラブの持ち込みは不可とさせて頂きます。
ただし、ジュニアゴルファーの方は、パットサルの練習ホールで打って頂きスタッフが安全と判断した方のみプレーが可能です。

パットサルでパターを楽しみながら練習しては如何でしょうか?

 

パットサルコース紹介(ブルーコース)

 

blue

 

ブルーコースは世界連盟ではミニチュアゴルフコースと呼ばれ、表面は防水加工したファイバーコンクリートを使用しています。 レーンの上には上がれません。レーンの外からアドレスしてボールを打ちます。

P_20160420_131709

P_20160420_131601

レーンは特徴的な障害物が配置されており障害物を利用しながらホールインワンを狙います

ファミリー層やイベントなどで盛り上がりたい時などに最適なコースとなっています

 

パットサルコース紹介(グリーンコース)

Green course

グリーンコースは世界連盟ではフェルトゴルフコースと呼ばれ、フレームは木製のスウェーデンパイン、表面にはフェルトを使用しています。ブルーコースよりレーンが長く、プレーヤーはレーンの上にのってショットすることができますP_20160420_134106

P_20160420_134924

パタースキルが重要になるためゴルフ経験者の方に人気のコースとなります。